名古屋在住の30代大家です。現在アパート3棟25室、戸建賃貸6戸、戸建旅館業1戸、レンタルスぺース13室運営中!高利回り大家さんを目指す日々を綴っています。

KENJIの高利回る不動産ブログ

レンタルスペース

サテライトオフィスの流行から考えるレンタルスペースの有効性

投稿日:

Amazon【2部門】で「1位」獲得!(不動産投資&アパートビル経営)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KENJI-不動産投資-高利回り-204x300.jpg

KENJIの初著作4月6日より絶賛発売中!!
KENJIの著書のご購入はこちら!

■Youtubeはじめました

+++++++++++++++++++

こんにちは、KENJIです(^^)

最近ニュースで「サテライトオフィス」の話題を目にすることが多くなってきました。

参考:ウィキペディア(Wikipedia)「サテライト・オフィス」

注目を集めるサテライトオフィスとは

サテライトオフィスとは、企業が会社のオフィスから離れた場所に設ける小規模オフィスのことを指します。

新型コロナウイルスの流行により、大人数でオフィスを共有することが困難となり、テレワーク・リモートワーク化が一気に進みました。

一方で自宅では、色々な理由で仕事をするのに適していない場合があります。

例えば、子供がいる、部屋が散らかっている、仕事用の机が無い、自宅の時点で気持ち的にオンとオフの切り替えができないなど、理由は様々です。

サテライトオフィスは支店や営業所といった、事業所を設立することとは違い、簡易的な設備で小規模でも成り立つという特徴があります。

複合機やインターネット環境を備えた、コワーキングスペースのような空間を、自社の社員だけが使えるスペースとして設置するイメージです。

コロナに関しては、日本では死者数が少なく、治療レベルが上がってきている事実があります。
それでも国による収束宣言がされない状況において、特に企業はより万全な感染対策を取り入れる必要があります。

そこでサテライトオフィスは感染症に対する一つの有効な解決策と考えられますが、私はレンタルスペースにも同じ可能性を感じています。

場合によってはレンタルスペースの方が有効とも言えます。

サテライトオフィスのメリット・デメリットとレンタルスペース

どういうことかというと、サテライトオフィスには

・感染症対策になる
・移動時間の短縮になり生産性が向上する
・仕事ができる環境が整っている

というメリットがある一方で

・イニシャルコスト、ランニングコストが発生する
・コロナが短期化した場合に不要となる可能性
・撤退にもコストが発生する

というデメリットが存在するのです。

実は、サテライトオフィスのメリットのうち

・感染症対策になる
・移動時間の短縮になり生産性が向上する

についてはレンタルスペースでも代替可能です。

レンタルスペースは個室のため、予約者の団体以外で、同じ時間帯に不特定多数が出入りすることがなく、感染症対策に有効です。

そして、社員の近くのレンタルスペースを利用すれば、多くの場合オフィスへの通勤より移動時間が短くなるでしょう。

ただし、

・仕事ができる環境が整っている

については、一概にそうとは言い切れません。
インターネット環境が整っているスペースは増えてきていますが、複合機がある場所となるとかなり限られてきます。

そのため、コピーや印刷が必要な仕事には向いていないかもしれません。

対して、サテライトオフィスのデメリットは、レンタルスペースであれば解消できるケースがあります。

・イニシャルコスト、ランニングコストが発生する
・コロナが短期化した場合に不要となる可能性
・撤退にもコストが発生する

すでにあるスペースを時間単位で借りるのであれば、イニシャルコストは一切必要ありません。
利用にかかるランニングコストは必要なので、総合的なシミュレーションでレンタルスペースの方が下回れば選択肢に入ってくるでしょう。

そして、今の状況からは考えづらいかもしれませんが、コロナが意外と短期で収束する可能性も忘れてはいけません。

コロナが今後さらに長期化するのは事実でしょうか?

違います。

それは我々の頭の中にあるイメージでしかありません。
これから訪れる未来の中に「コロナが意外と短期で収束する未来」も可能性としてあるということを忘れてはいけません。

そうなった場合に、働き方が完全ではないにしろ以前の様に戻り、費用対効果でサテライトオフィスが不要になる可能性がでてきます。

そして、そうなった場合に撤退のコストも発生してくるのです。
賃貸のテナントであれば短期違約金や、オフィス用品の撤去などです。

大企業であれば問題ないかもしれませんが、中小企業にとっては馬鹿にできない金額です。

時間単位で利用するレンタルスペースでは、撤退にかかるコストもありません。
必要なくなれば予約をしなければいいのです。

レンタルスペース大流行の大胆予想

ここからは私の予想ですが、来年の4月以降、企業によるレンタルスペースの利用が増えると思っています。

なぜかというと、過去の記事で紹介したように、昨年の時点で既に大企業がコスト削減のためにレンタルスペースの利用促進している事例が確認されました。

今はコロナで全てがひっくり返り、素早い動きがとれない大企業ほど、とりあえず右に倣えで在宅勤務の体制を取っています。

そこに大きな変化が訪れるのが、多くの企業が新しい期を迎える2021年の4月です。

コロナの影響がまだ残っているとして、サテライトオフィスの新設に梶を切る大企業もいるでしょう。

ですが、レンタルスペースを活用し、最小限のコストでテレワークの環境を整える企業も多数現れてきます。

その場合、年間予算を投じているので長期での利用が見込まれます。

レンタルスペースのうち、パーティースペースはもう通常レベルまで売上が回復してきたのに対し、復活の兆しが見えないのが貸し会議室です。

ですが、サテライトオフィスが話題になればなるほど、比較検討の対象としてレンタルスペースの認知がさらに進んでいくと考えています。

来年4月に向かって年明け頃からこういった企業の動きが現れてくると思いますので、今はお茶でも飲みながら、楽しみに待とうと思っているのです(^^)

++++++++++++++++++++++

■KENJIのサービス

【数量限定】『年間利回り150%超!KENJIのレンタルスペース投資のはじめかた』音声!

KENJIの『利回り150%』レンタルスペース開業サポート

■【9/19開催/満席御礼】あの"竹内かなと”さんと飲み会! in京都

■【満席です!】読者は無料!なっちーさんゲスト、7/18出版セミナー

過去の勉強会

☆8/22~23、2Days☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第5回 成功から学ぶ不動産投資の勉強会!

内容紹介記事はこちら

☆2/19開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第4回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:金子みきさん

内容紹介記事はこちら

☆1/24開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第3回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:古川美羽さん

内容紹介記事はこちら

☆12/9開催☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第2回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:成田勉さん

内容紹介記事はこちら

☆11/20開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第1回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:八木エミリーさん 

内容紹介記事はこちら

KENJIのレンタルスペース開業サポート

KENJIの高利回る不動産メルマガの購読申し込み

【KENJIのSNS】
Twitter:https://twitter.com/kenji_shi_inv
Facebook:https://www.facebook.com/kenji.furuta.96
※友達申請の際に「ブログ見ました」と一言メッセージをお願いいたします。

公式LINE始めました(^^)
友達登録お願いします!

友だち追加

お問い合わせ

-レンタルスペース

Copyright© KENJIの高利回る不動産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.