名古屋在住の30代大家です。現在アパート3棟25室、戸建賃貸6戸、戸建旅館業1戸、レンタルスぺース13室運営中!高利回り大家さんを目指す日々を綴っています。

KENJIの高利回る不動産ブログ

ボロ戸建

ブログ始めました

更新日:

今日からブログを始めました。KENJIと申します(^^)

私は30代で名古屋市在住の大家です。タイトルのように高利回りの不動産投資を実践しています。
アパートも所有していますが、融資が出づらくなった2019年現在では、ボロ戸建やレンタルスペース、簡易宿所といった比較的少額でできる手法にシフトしています。
そんな日々の取り組みについてこのブログでご紹介できればと思っています。

さて、私が不動産投資を始めたのは2016年の1月でした。

不動産投資を始めようと思ったきっかけは、サラリーマンとして今の会社に居続けることに強い不安を感じたことでした。まだ働き方改革という言葉もなかった当時、長時間残業や休日出勤は当たり前で、最悪の労働環境でした。

サラリーマンにとって、転勤などの人事異動や閉ざされた人間関係の中で、生活を脅かされながら過ごすのはとてもストレスです。与えられた環境の中で上手く立ち回るしかできず、自分で付き合う相手を選ぶこともできません。

それこそパワハラ上司に当たったりしたら、それから数年は辛い状況が続くことになるでしょう。

実際に私がそんな状況でした。

危機感を感じた私は、給与所得以外の収入を得る方法を求めて、書籍を読み漁りました

その中には株やFXなどの手法がありましたが、相場という自分でコントロ―ルできない要素に左右される投資には抵抗がありました。また、物販などの副業系も魅力に感じましたが、平日日中に作業ができないことを考えると、まとまった作業時間が取れないので難しい気がしました。

その点、不動産投資は毎月の家賃収入が入ってくるので安定している、 また投入したお金は無くなるわけではなく不動産という資産に変わるためリスクが限定的だと感じました。私の価値観にしっくりくる投資だと思えたのです。

そして、最初に買った物件はボロ戸建です。

築40年を超えた200万円台の物件を現金で購入し、DIYでリフォームしました。購入資金に現金を投入してしまったため、リフォームに費用をかける余裕がなかったのです。

当時は加藤ひろゆき氏や戸建大家のなっちー氏といった方の書籍を参考にしており、それらの書籍ではDIYや労働力投入といったやり方が推奨されていました。そのため自分で直してしまおうと思い、すぐに実践を始めることにしました。

ちなみに、坂下仁氏の大ヒット書籍のいますぐ妻を社長にしなさいもよく読んでいたので、妻が社長の法人を設立してから、その戸建を取得しました。

その結果、入居付けまでにかかった期間は一年でした。DIYリフォームに半年、客付けに半年かかったので、かなりの時間をかけてしまうことになりました。
悪く言えば機会損失ですが、私は勉強期間だったととらえています。
戸建投資の一通りのことを経験することができたので、お金で買えない財産になったと思っています。

また、安く買えているので、いつでも売れるという心の余裕があったのも良かったです。

しかし、ボロ物件のDIYは過酷な作業です。DIY自体が好きな方にとっては良いと思うのですが、私はお金がないから止む無くDIYしていました。
幸い、私には芸術センスがあってリフォーム好きな妻がいたので、妻と協力しながら作業することができたので乗り切れました。
もちろん、簡単なDIYで直せる状態の物件であれば問題ないと思います。
だた、作業量が多くなってくると一人だと心が折れそうになるかもしれませんね。

そのため、私がこれからボロ戸建を買ったとしたら、全てDIYリフォームをすることは無いと思います(カッティングシートを貼ったりと部分的にはあるかもしれませんが)。

そんな過酷さもありながらも、ボロ戸建は少額で始められる、本当に堅い投資だと思います。最初の入口としてぴったりですし、買い進めて家賃収入を積み上げていくこともできます。

うーん、ボロ戸建・・・奥が深いです(しみじみ)

公式LINE始めました(^^)
友達登録お願いします!

友だち追加

お問い合わせ

-ボロ戸建
-, , ,

Copyright© KENJIの高利回る不動産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.