名古屋在住の30代大家です。現在アパート3棟25室、戸建賃貸6戸、戸建旅館業1戸、レンタルスぺース13室運営中!高利回り大家さんを目指す日々を綴っています。

KENJIの高利回る不動産ブログ

考え方

不動産投資の初心者で騙されすい人について解説します

投稿日:

Amazon【2部門】で「1位」獲得!(不動産投資&アパートビル経営)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KENJI-不動産投資-高利回り-204x300.jpg

KENJIの初著作4月6日より絶賛発売中!!
KENJIの著書のご購入はこちら!

■Youtubeはじめました

+++++++++++++++++++

こんにちは、KENJIです(^^)

今日は「不動産投資で騙されやすい人の特徴」について解説します(^^)

私がそうだったように、不動産投資は正しい知識がないと大失敗してしまいます。

そして、特に騙されやすい人の特徴について解説していきたいと思います。

自分だけは騙されない?

まず、前提として、誰でも自分だけは騙されることはないと思っています。

これまで一度も騙されたことがなければ、自分に限ってこれからも騙されるわけがないという思い込みがあります。

例えば、これまで交通事故にあったことが無い人は、自分に限ってこれからも交通事故にはあわないだろうと、思ったことはないでしょうか?

オレオレ詐欺や振り込め詐欺に騙される高齢者の方を気の毒には思っても、まさか自分がその被害者になるなんて考えたこともないかもしれません。

確かにその通りで、ちょっと考えれば詐欺だとわかる、そんないかにも怪しい手口にひっかかるわけないと思いますよね。

「こんな見通しのいい交差点で、事故なんか起こらないだろう」と考えるのと同じです。

ですが、それでも悲しいことに騙されてしまう人はかなりの数存在します。

それでは、なぜ自分は大丈夫だと思っていても騙されてしまうのか。

ここからは、不動産投資で騙されてしまう人の、代表的な3つの特徴についてご説明します。

騙されやすい人の特徴3選

精神的に追い込まれていること

まず1つめは、精神的に追い込まれていることです。

追い詰められている人は、現状から抜け出したいという思いから、強い焦りを感じていることが多々あります。

焦りがあると、詐欺師や悪徳セールスマンにつけこまれます。

夢のようなセールストークを聞いているうちに、この儲け話に乗ることで大儲けすることができ、今の状況から抜け出すことができると考えるようになります。

そして、その提案は多くの場合期間限定です。

例えば不動産投資の場合だと

「滅多に出ない好立地のお値打ちな物件情報がたった今でてきたので最初に紹介します。今すぐ買付けを入れないと、明日まで残っていることはまずありません。」

といったシチュエーションが必ず発生します。

たしかに、不動産投資の場合は、判断のスピードが非常に重要になってくるのですが、よくわからないまま営業マンの言われるままはんこをついて買った物件が、あなたを豊かにしてくれることは、基本的にはありません。

高学歴エリートであること

次に2つ目は、高学歴エリートであることです。

意外に思われるかもしれませんが、高学歴エリートは悪徳不動産業者にとっては恰好のカモと認識されています。

単純に高学歴エリートの場合は、高属性なので銀行から融資を受けやすいですよね。

また、高学歴エリートが普段接するのは、基本的に社内でも取引先の相手も、真っ当なサラリーマンであることがほとんどです。もしくは中小企業の経営者を相手にすることもあるかもしれません。

しかし、詐欺師や悪徳営業マンといった人たちは、そもそもコンプライアンスという概念もなく、自分の私服を肥やすためならどんな手段でも使います。

いくら誠実そうな笑顔で近づいてきたとしても、それはあなたのお金であったり、銀行やカードローンの与信枠を狙っただけの造り笑顔ですので、騙されないように気をつけてくださいね。

情報弱者であること

そして3つめは、情報弱者であることです。

私はこの言葉は馬鹿にされているようであまり好きではないですが、1人でも騙される人を少なくするために、あえてわかりやすい表現を使っています。

そもそも、世の中にラクして稼げる上手い話が転がっていることはありません。

仮に、かなりの確立で大きく稼げる投資案件があったとしても、そういった情報は一般人には降りてきません。金払いのいい富裕層から出資してもらった方が手っ取り早いからです。

情報弱者と呼ばれる方は、例えば提案してくる営業マンから受取った情報をそのまま鵜呑みにします。

自分で情報収集をしたり、比較して信憑性を確かめたり、様々なリスクを冷静に分析して判断することをしません。

相手の営業マンから提供される商品は夢の様に素晴らしいものかもしれません。

いえ、特に投資商品の場合は、例外なく夢のような素晴らしい商品だと説明を受けるはずです。

でも実際はそうでない理由はなんでしょう。

それは、あなたがその商品を買うことで一番嬉しいのは、あなたではなく営業マンだからです。

当たり前すぎることかもしれませんが、営業マンはあなたではなく自分のために、その商品を販売しています。

あなたがその商品を買って正解だったかどうかは、買った後にしか明らかになりません。

特に不動産の場合は、1000万を超える高額の取引となる場合が多く、ちょっとした気のゆるみで買ってしまっただけだとしても、後で取り返しがつかなくなります。

しっかり情報を集め、精査し、リスクを理解したうえで判断するようにしてください。

私KENJIの失敗例

実際に、悪徳不動産業者から一棟アパートを購入し2億円もの借金を背負ってしまった時の私は、情報弱者そのものでした。

業者から提示された、家賃収入から銀行返済や経費を引いた手取り金額を鵜呑みにしてしまいました。

少し調べれば、たくさんの大きなリスクが潜んでいることに気づけたはずですが、当時は精神的に追い込まれていたので、とにかく買いたい気持ちが先行してしまったんです。

そして、買うことが決まったとたんに退去が相次ぎました。

当然、空室があればその分の家賃は入ってきませんし、空室を埋めるためにも色々な費用がかかります。

ある時ふと、この物件を購入した不動産業者の名前をネット検査してみたことがありました。

すると、この業者の求人情報に辿り着きました。

そこで、社員の年収の例として、なんと9000万円と書かれていたんです。

900万円じゃなくて9000万円です。

え?そんなに好待遇なの?

と、一瞬思いましたがすぐにハッとしました。

その9000万円の一部は私の財布から出ていったんだということに気づいたんです。

情報弱者だった私が、一生かけても取り返しのつかない失敗をしてしまった裏で、悪徳不動産業者は札束で左うちわだったわけですね。

いかがでしょうか?

不動産投資で騙されやすい人の特徴についてよくわかっていただけたと思います。

決してただ恐怖を煽りたいわけではありません。

不動産投資は金額が大きいので騙されてしまえばリカバリーすることは簡単な事ではないんです。

特に初期段階では、成功するよりも圧倒的に大事なのは失敗しないことです。

誰かに言われたからではなく、正しい情報をもとに、根拠ある判断をすることを、心がけるようにしてくださいね!

++++++++++++++++++++++

■KENJIのサービス

【数量限定】『年間利回り150%超!KENJIのレンタルスペース投資のはじめかた』音声!

KENJIの『利回り150%』レンタルスペース開業サポート

■【満席締切】あの"竹内かなと”さんと飲み会! in京都

■【満席です!】読者は無料!なっちーさんゲスト、7/18出版セミナー

過去の勉強会

☆8/22~23、2Days☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第5回 成功から学ぶ不動産投資の勉強会!

内容紹介記事はこちら

☆2/19開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第4回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:金子みきさん

内容紹介記事はこちら

☆1/24開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第3回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:古川美羽さん

内容紹介記事はこちら

☆12/9開催☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第2回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:成田勉さん

内容紹介記事はこちら

☆11/20開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第1回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:八木エミリーさん 

内容紹介記事はこちら

KENJIのレンタルスペース開業サポート

KENJIの高利回る不動産メルマガの購読申し込み

【KENJIのSNS】
Twitter:https://twitter.com/kenji_shi_inv
Facebook:https://www.facebook.com/kenji.furuta.96
※友達申請の際に「ブログ見ました」と一言メッセージをお願いいたします。

公式LINE始めました(^^)
友達登録お願いします!

友だち追加

お問い合わせ

-考え方

Copyright© KENJIの高利回る不動産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.