名古屋在住の30代大家です。高利回り大家さんを目指して活動する日々を綴っています。

高利回る不動産ブログ

入居付け

早期退去を防ぐには?

投稿日:

こんにちは、KENJIです(^^)

空室があると早く埋めるために、初期費用を下げることってありますよね。

私も、基本的に敷金・礼金は0ですし、場合によってはフリーレントをつけることもあります。
それでも決まらない場合には、火災保険や保証会社の加入費用まで負担するケースもあります。

そんな時にふと頭をよぎるのが、早期退去の心配です。

初期費用の負担を下げるということは、広告手数料(AD)なども含めて大家側の負担が増えているということです。
そうやって身を削って何とか入居してもらったとしても、すぐに退去されたのでは苦労が報われませんよね。

そこでまた原状回復工事が必要となれば大きな負担となってしまいます。

また、これはあくまで私の経験からの傾向ですが、最初に初期費用の減額を要求する入居者の方は経済的なリスクを抱えている場合があり、後で滞納など問題を起こし強制退去となってしまったケースもありました。

そこで私の場合、初期費用を特別に下げて入居頂く場合には、短期解約違約金の条件を厳しめに設定するようにしています。

例えば、通常1年以内の解約で1ヶ月分の違約金を設定しているとしたら、1年以内から2年以内へと期間を長くしたりします。

また、ペットを飼う方の場合は違約金を2ヶ月分に設定することもあります。

入居者さんの新居生活のコスト負担を抑えしっかり応援させて頂く意味と、長く住んで頂きたいという思いを伝えているので、私の場合は拒否されたことはありません。

単純に初期費用を減額してしまうと、ただただ大家側のリスクだけが増えることになるので、入居者さんとの間でも双方しっかりWin-Winの取引関係を築くことが大切だと考えています。

お問い合わせ

-入居付け
-, , , , ,

Copyright© 高利回る不動産ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.