高利回る不動産ブログ 高利回る不動産ブログ
2019.08.09 戸建て投資

意外な解体費用

Amazon【2部門】で「1位」獲得!(不動産投資&アパートビル経営)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KENJI-不動産投資-高利回り-204x300.jpg

KENJIの初著作4月6日より絶賛発売中!!
KENJIの著書のご購入はこちら!

■Youtubeはじめました

こんにちは、KENJIです(^^)

買付を入れている戸建について、少し気がかりなことがあったので調べてみました。

気がかりなこととは建物を解体した場合の費用です。
この物件は戸建なのですが木造ではなく軽量鉄骨造なのです。

ボロ戸建はだいたい法定耐用年数を超えているので、建物の銀行評価はゼロの場合がほとんどです。
そのため、物件価格から建物の解体費用を差し引いた金額が、土地値を上回っているかどうかを、いつも確認するようにしています。

ちなみに普段は、普通の木造戸建ての場合はざっくり解体に100万円かかる想定で計算して指値をしたりしています。

しかし今回、軽量鉄骨の戸建を検討するのは初めてだったので、木造よりはるかに高い解体費用がかかる可能性があるのではないか、と思ったわけです。

そしてネットで調べてみたところ、木造と軽量鉄骨では意外と金額に大きな差がないことがわかりました。

地域差や条件によって差はあるものの大体の相場は

木造で坪単価3~5万円、軽量鉄骨だと坪単価4~6万円

くらいのようでした。

当然、前面道路が狭いと大型車両が入れなかったり重機が使えないとか、隣の建物と壁が近かったりすると手作業の割合が増えたりするので、単価は一概に決められるものではありませんので、参考程度に見てくださいね(^^)

そして、今回の物件の床面積が30坪くらいなので、木造と軽量鉄骨の単価差が1万円だとすると30万円の値差ということになります。
正直、倍くらいの値差があってもおかしくないかと思っていたので、予想よりは少ない結果でした。

その理由の一つとして、軽量鉄骨の場合、骨組みが鉄なので当然廃材も鉄が多くなることが挙げられます。

意外と知られていないのですが、廃材でも金属は産業廃棄物とはみなされておらず、リサイクル目的に市場で流通する有価物なのです。
つまり、鉄クズの所有権を業者に移すということは、産業廃棄物の処理ではなく有価物の売却ということになるのです。

中にはそれを知らず

金属ゴミはタダで引き取ってもらえてラッキー(^^)

と、言っている方もいるのですが有価物ですので、タダどころか通常は買っていただく資源ですので、買い叩かれないようにご注意ください。

もう一度言いますね。
金属クズはゴミではありません!有価で流通する資源です!

最速最安値ではじめる不動産投資で会社に壊されない自分になる方法

サンクチュアリ出版さまでのセミナー動画を販売しています!
「最速最安値」の方法で取り組んでいただけるよう、本質からテクニックまでわかりやすくお伝えしているのでぜひご覧ください!

詳しくはこちらをご覧ください。

レンタルスペースを汚されても違約金をゲットした驚きの方法

レンタルスペースで実際に起こったトラブル事例をnote記事にしました!
悪質な利用者から違約金を即回収したやり取りを全文公開しています。
よく起こりがちなトラブルですが、どうすればドロ沼化せず即解決できるのか、そのテクニックを余すことなくご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。

■【11/20開催!】星野陽子さんゲストの勉強会!

■【9/19開催/満席御礼】あの"竹内かなと”さんと飲み会! in京都

■【満席です!】読者は無料!なっちーさんゲスト、7/18出版セミナー

過去の勉強会

☆8/22~23、2Days☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第5回 成功から学ぶ不動産投資の勉強会!

内容紹介記事はこちら

☆2/19開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第4回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:金子みきさん

内容紹介記事はこちら

☆1/24開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第3回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:古川美羽さん

内容紹介記事はこちら

☆12/9開催☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第2回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:成田勉さん

内容紹介記事はこちら

☆11/20開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第1回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:八木エミリーさん 

内容紹介記事はこちら

KENJIのレンタルスペース開業サポート

KENJIの高利回る不動産メルマガの購読申し込み

【KENJIのSNS】
Twitter:https://twitter.com/kenji_shi_inv
Facebook:https://www.facebook.com/kenji.furuta.96
※友達申請の際に「ブログ見ました」と一言メッセージをお願いいたします。