高利回る不動産ブログ 高利回る不動産ブログ
2019.10.03 レンタルスペース

オープン準備

Amazon【2部門】で「1位」獲得!(不動産投資&アパートビル経営)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KENJI-不動産投資-高利回り-204x300.jpg

KENJIの初著作4月6日より絶賛発売中!!
KENJIの著書のご購入はこちら!

■Youtubeはじめました

こんにちは、KENJIです(^^)

今日は10室目のレンタルスペースのオープン準備作業をしてきました。

まずはIKEAで調達した備品を車に積んで、現地まで運びました。
続いて荷物を室内に運び込み、段ボールを開梱します。
そして後はひたすら組み立てていく作業になります。

現地に着いたのは11時頃です。そして、ふと時計を見ると13時でした。
組み立てたのは椅子2脚とスリッパラック1個のみ。

これは確実に今日中に終わらない

と、私は確信しました。

そこで取った行動は二つです。

まず一つ目、IKEAの家具を組み立てる際に、六角穴付きのネジが多用されます。そのネジを締めるのに付属の六角レンチを使うのですが、これがとにかく固すぎて一向に締まりません。全力で回すにしても手が痛くなってきます。
IKEAのインパクトドライバーを持っているので、これで途中までは締められるのですがパワーが足りず、途中で止まってしまいます。
そこで、近くのホームセンターでマキタのインパクトドライバーを借りることにしました。

するとこれが効果てきめんで、あれだけ苦労した六角穴付きネジを、瞬殺で奥まで締め上げることができ、圧倒的な時間短縮となりました。

そして二つ目、既に稼働している9室の清掃をお願いしている方がいます。
仮にT氏とします。
そのT氏に組み立てを手伝ってもらえないだろうか、と考えたのです。

すぐにT氏に連絡してみたところ、今日の今日なのでさすがに今は近くにいないとのことでした。
ですが夕方からなら手伝えるとのこと。私の心から一気に霧が晴れる思いでした。

そしてT氏と合流し、夜になってしまったものの、何とか今日の内に組み立て作業を終えることができました。

今回のことから、道具はちゃんとしたものを使った方が効果的だということ、そしていざという時に頼れる人がいることの嬉しさ、ありがたさを痛感しました。

まだオープンできる状態ではないので、この調子で頑張って準備を進めていきたいと思っています(^^)

最速最安値ではじめる不動産投資で会社に壊されない自分になる方法

サンクチュアリ出版さまでのセミナー動画を販売しています!
「最速最安値」の方法で取り組んでいただけるよう、本質からテクニックまでわかりやすくお伝えしているのでぜひご覧ください!

詳しくはこちらをご覧ください。

レンタルスペースを汚されても違約金をゲットした驚きの方法

レンタルスペースで実際に起こったトラブル事例をnote記事にしました!
悪質な利用者から違約金を即回収したやり取りを全文公開しています。
よく起こりがちなトラブルですが、どうすればドロ沼化せず即解決できるのか、そのテクニックを余すことなくご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。

■【11/20開催!】星野陽子さんゲストの勉強会!

■【9/19開催/満席御礼】あの"竹内かなと”さんと飲み会! in京都

■【満席です!】読者は無料!なっちーさんゲスト、7/18出版セミナー

過去の勉強会

☆8/22~23、2Days☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第5回 成功から学ぶ不動産投資の勉強会!

内容紹介記事はこちら

☆2/19開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第4回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:金子みきさん

内容紹介記事はこちら

☆1/24開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第3回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:古川美羽さん

内容紹介記事はこちら

☆12/9開催☆
※満席になりました【KENJIプレゼンツ】
第2回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:成田勉さん

内容紹介記事はこちら

☆11/20開催☆
※満席になりました 【KENJIプレゼンツ】
第1回 成功者から学ぶ不動産投資の勉強会!
ゲスト講師:八木エミリーさん 

内容紹介記事はこちら

KENJIのレンタルスペース開業サポート

KENJIの高利回る不動産メルマガの購読申し込み

【KENJIのSNS】
Twitter:https://twitter.com/kenji_shi_inv
Facebook:https://www.facebook.com/kenji.furuta.96
※友達申請の際に「ブログ見ました」と一言メッセージをお願いいたします。